スマホデビューへの道

スマホをこれから購入したいと思っている方は分からない事も多いと思います。本当に私でも使いこなせるの?契約に必要な物って何なの?おすすめのスマホは?など、スマホマンが疑問に応えます。

最近話題のワイモバイルってどうなの?@基本について
 

今注目のワイモバイル

最近話題になっている携帯キャリアにワイモバイルがあります。
新しく出てきたケータイキャリアのように見えますが、これは以前まであったイーモバイルとウィルコムっていうキャリアが合わさったキャリアです。
全く新しいというよりは、以前まであったキャリアがマイナーチェンジしたような感じのキャリアになってます。

ワイモバイルはイーモバイルとウィルコムがひとつに

以前はウィルコムもイーモバイルも別々のキャリアでしたが、両方ともソフトバンクグループになりました。
そして両方をひとつのキャリアとしてまとめて、新しいキャリアとして売り出そうという経緯でスタートしたのがワイモバイルです。
CMで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

ワイモバイルが注目されている理由

ワイモバイルが注目されている理由、それは、「スマホが安い!」っていうことです。
他のキャリアが平気で5,000円以上の費用がかかる中、ワイモバイルでは最安で2,980円から利用することができます。

「いやいや、他に何か費用かかるでしょ」

という方もいると思います。

気を付けたいのは

・本体代金
・事務手数料3,000円
・オプション代金

ですね。 これらはかかる可能性があります。

 

機種代金について

ワイモバイルがうたっている最安2,980円という料金は、機種代金を除いた料金です。
機種代金は実質0円のものがあります。
ですが、全ての機種が0円になっているわけではなく、新しい機種は毎月機種代金がかかります。

ただ、比較的使える性能のスマホでも、実質0円で持つことができる機種があります。
実質0円で持てる機種は時期によって変わるので、確認してみてくださいね。

 

契約事務手数料・オプションについて

これはどうしてもかかりますね。
新規契約の時には3,000円(税別)が発生します。
もちろん他のキャリアもかかる金額ですが、念のためという感じです。

オプション料金についても合わせてお伝えします。
これは付けるか付けないかで変わってきます。
オプションを付けると別途費用がかかってきます。

色んなオプションがあるので、どうしても必要なものは付けると良いかなと思います。

ワイモバイルのオプション

絶対に必要なものは?と聞かれたら、お勧めなのは、スマートフォン基本パック-Sっていう故障時の補償サービスですね。
ワイモバイルのスマートフォン基本パックS

毎月500円必要ですが壊れた時に安心っていうのと、セキュリティや留守電、遠隔ロックのサービスなんかもついているので安心だと思います。

安さ重視でワイモバイルなのに、プラス500円ってどうなの?っていう方はなくても良いと思うんですが、心配な方にはオススメです。
ちなみに、スマホマンはあまり失くしたり壊したりの経験がないので付けません(笑)

 

料金について

ワイモバイルの料金プラsん

ワイモバイルは2,980円、3,980円、5,980円のプランがあります。
これはネットが使える量によって変わっています。

2,980円:1GB。音楽、動画を全く使わない。ヤフーなどのページのみ
3,980円:3GB。音楽はときどき。動画は見ない。普通はコレ
5,980円:7GB。音楽、動画をある程度見たい方向け

ざっとこうしたイメージになってます。
音楽と動画がやっぱりデータ量を使いやすいので、それをどれだけ使うかですね。
ちなみにスマホマンは1GBちょっとを毎月使ってます。
なので、ギリギリ3,980円のプランの方が安心かなと思ってます。

ワイモバイルの無料通話

また、ワイモバイルがありがたいのは無料通話ですね。
10分以内の通話が月300回まで無料っていうサービスが0円でついてます。
10分って言うと、ちょっとした用件の電話なら済ませられる時間です。

これが300回無料、つまり1日10回くらいは無料で電話できることになります。
スマホマンもこれは良いと思います。
ほとんど10分で終わるし、仲の良い人とはLINEなんかで通話すれば良いですからね。

 

ワイモバイルのまとめは「機種とネットの量によっては安い」

以上、ワイモバイルについての基本をご紹介してきました。

料金プランのまとめは
選ぶ機種とプランによっては安い
とまとめることができます。
スマホの料金を抑えたい方には検討の余地のあるサービスだと思います。
スマホの端末や、エリア、電波などは次のAでお伝えしているので、合わせてチェックしてみてくださいね。