スマホデビューへの道

スマホをこれから購入したいと思っている方は分からない事も多いと思います。本当に私でも使いこなせるの?契約に必要な物って何なの?おすすめのスマホは?など、スマホマンが疑問に応えます。

スマホのWi-Fi接続について知っておこう
 

Wi-Fiはスマホの強い味方

スマホのパケットに上限があることは他の記事でも書いていますが、その強い見方になってくれるものがあります。
それがWi-Fiです。

 

Wi-Fiって何?

Wi-Fiが何なのかご存じない方も入るかもしれませんが、Wi-Fiは無線LAN、つまり、無線でインターネットができるサービスのことをさします。
Wi-Fi対応という言葉がよく使われますが、これは無線でインターネットに接続できますっていうことになります。

スマホは全てWi-Fi対応になっています。
ドコモ、au、ソフトバンクなどで契約しているスマホは普通の状態でもネットに繋げることができます。
それに加えて、お店などのWi-Fiが使えるお店に入ったら、その電波を使ってネットに接続することができます。

Wi-Fiのマーク

最近こんなマークをよく見かけないでしょうか。
このマークがあるお店は、「無線でインターネットが使えますよ」
というサインです。

 

スマホにwi-Fiがなぜ良いの?

スマホはドコモやソフトバンク、auなどで契約していればネットに繋がりますが、Wi-Fiの電波を使うことで自分が契約している電波とは違った電波を使うことができます。

これが、Wi-Fiの大きなポイントです。
特にスマホでネットをたくさん使う方の場合、それだけのデータ量がかかってしまう事になります。
スマホはひと月で使えるデータの上限が限られています。
それ以上使うと通信制限がかかり、しばらくの間スマホのネットのスピードがとても遅くなるので、とてもイライラしてしまいます。

そこで登場するのがWi-Fiです。
Wi-Fiに繋いでネットを利用すれば、自分が契約している電波とは違った電波を使うことができます。
通信制限は使ったパケットの量がカウントされますが、そのカウントの対象外になるのです。

自宅にWi-Fiの電波が飛んでいるという方もいると思います。
そうした方は家ではWi-Fiの電波を使用するようにするとパケットを節約することができます。

 

Wi-Fiの利用の仕方

スマホでのWi-Fiの利用の仕方は簡単です。
iPhoneなら、今のようにWi-Fiのボタンを押すだけです。
これでWi-Fiの電波のマークに変わったらWi-Fiに接続されていることになります。

また、ソフトバンクのスマホならソフトバンクWi-Fiスポットを無料で利用することができます。
色んなお店に入っていて、使える所には下のマークがあります。
見たことがある方もいるのではないでしょうか。

Wi-Fiスポットのマーク

利用料は多くのスマホのプランで無料になりますが、有料でしよう可能になるプランも中にはあります。
その時は500円になります。
ドコモやauでも同じようにWi-Fiスポットのサービスが展開されており、こちらも同じ料金体系となっています。

なので、ソフトバンクのスマホを持っている方はソフトバンクWi-Fiスポットのあるお店に行けば無料でスマホをネットに繋ぐことができますし、パソコンも繋ぐことができます。

 

Wi-Fiは電池の節約になる

Wi-Fiは基本的に近くのアンテナから電波が飛んでくることになります。
お店や自宅のルーターと呼ばれるものがアンテナになっています。

ルーター

スマホは電波を常に探して受信しています。 ケータイキャリアが全国各地に立てている基地局っていうアンテナからの3Gなどの電波は、アンテナがスマホ本体から遠い位置にあります。
そのため、スマホも電波を受信するのにバッテリーを大きく消費します。
Wi-Fiでネットを利用するようにする方が、バッテリーの消費が3Gなどの電波と比べて2〜4割くらい小さいと言われています。
なので、Wi-Fiで繋げる環境の時にはなるべく繋いだ方がバッテリーの節約にもなるんです。

 

Wi-Fiを使いこなしてさらにスマホを活用しよう

Wi-Fiはスマホを利用するのに絶対必要なものではないですが、キホンとして覚えておくと便利なものです。
活用してさらにスマホを快適で便利に利用してくださいね。