スマホデビューへの道

スマホをこれから購入したいと思っている方は分からない事も多いと思います。本当に私でも使いこなせるの?契約に必要な物って何なの?おすすめのスマホは?など、スマホマンが疑問に応えます。

スマホの通信制限って何?
 

通信制限についてご紹介

最近スマホの話題でよく聞くのが、通信制限というものです。
ひとことで言うと、ネットを使える量に上限があるということです。
この通信制限について詳しい話をご紹介していきます。

 

ネットの仕組み

インターネットは日本だけでなく世界中の色んな方がページを見れるようになっています。
スマホなどでネットを見ているのは、そのページのデータをスマホにダウンロードしているという状態になっています。
普通のヤフーなどのページならデータ量がそれほど重くないので良いですが、音楽や動画の場合、沢山のデータをダウンロードすることになります。

インターネットはみんなで利用しているものなので、一人の方がたくさん使いすぎてしまうと、他の方にネットのスピードが遅くなるなどの影響が出てきてしまいます。

最近はよりインターネットが普及するようになり、多くの方がネットを利用するようになりました。
そのため、一人一人にインターネットの利用量に制限を設けることで、この混み合うのを防いでいるという仕組みになっています。

イメージとしては、湖の水をみんなで汲んで使っているというようなイメージです。
たくさんの人が水汲みをするようになると、一人だけ大量に水を取っていってしまうと、他の方に影響が出てきます。 これと同じことがインターネットにも起こっているのです。

 

通信制限のルール

スマホで各携帯キャリアが設けている通信制限のルールは
「一定のデータをひと月に使用すると、そこから極端にスピードが遅くなる」
というものです。
上限まで使ってしまったら、ネットは我慢してね、ということです。

ひと月の使用量はプランによって変えることができます。

少し前までは7GBというのが一律の基準となっていました。
スマホマンはメールやヤフーなどのページのチェックが主で、あとは時々地図を見たり、音楽を聴くというのが多いです。
あと、たまーにYouTubeを見るという感じです。
これでひと月2GBくらいです。
なので全然余裕がありました。

最近はプランを変えれるようになっていて、2GBや5GBなど、使用量の上限が低いほど料金も安くなっています。
スマホでネットを見ると言ってもそこまで大したことはしないという方は2Gbなどの低めのプランで良いと思います。
スマホでもがっつりネットをしたいという方は、7Gbなど、たくさんネットが使えるプランを選ぶと良いでしょう。

 

通信制限にかかるとどうなるの?

通信制限にかかると極端にネットの通信速度が落ちますが、どれくらいのスピードになるかと言うと、128kbpsというスピードになります。

これは128KB(キロバイト)を一秒にダウンロードするというスピードです。
普通の時のスピードは2015年10月現在、200Mbpsを超えています。
これは200MB(メガバイト)を一秒にダウンロードするっていうスピードです。
200MB=200000KBなので128KBというのはとんでもなく遅いのです。

ずっと昔に、ダイヤルアップという今思うととてもスピードが遅いネット回線がありました。
通信制限がかかると、ほぼこのスピードになります。
一応ネットが完全につながらなくなるわけではないですが、ほぼ繋がらないと思って良いと思います。

 

通信制限を解除する方法は?

通信制限にかかってしまったらどうするかというと、2通りの方法があります。

・お金を払う(大体2GBで2500円ほど)
・月が切り替わるまで待つ

月をまたぐとリセットされるので、これまで待つのが多くの方がやっていることです。
お金を払うと2GBずつ追加できますが、けっこうスマホ代が高く付いてしまうと思います。
なので、基本は決められた範囲内で使うしかないですね。

ただし、音楽や動画をバンバン楽しまないと通信制限に引っかからないので、初心者の方はほぼ大丈夫だと思います。
実際スマホを割と使っているスマホマンも、2GBくらいしか使ってないですからね。