スマホデビューへの道

スマホをこれから購入したいと思っている方は分からない事も多いと思います。本当に私でも使いこなせるの?契約に必要な物って何なの?おすすめのスマホは?など、スマホマンが疑問に応えます。

家電量販店でスマホを選ぶ時にはスタッフの方の対応に注意!
 

スタッフの方の対応に気を付けよう

スマホは最終的に店頭で契約をすることになります。
契約は携帯キャリアのショップや家電量販店が主な場所になります。
特に家電量販店で気を付けたいポイントが、スタッフの方の対応です。

スタッフによっては強引にオプションなどの加入を勧められることがあるので注意が必要です。

 

携帯販売スタッフは数字に追われている

携帯販売スタッフは多くが派遣社員で時給で仕事をしています。

役割は携帯を販売することです。
A社のスタッフは、D社のスマホを見に来た方にA社への乗り換えを提案し、A社の契約数を増やす、という感じの仕事をします。

スタッフの契約台数はチェックされています。
成績の悪いスタッフは研修などをしたり、もっと別のあまり数字が取れなくても良い店舗に異動になることもあります。

もうひとつの役割が、オプションの追加です。
携帯にはオプションがあります。
オプションは数百円で付けることができて、安いと言えば安いですよね。
でも、安いからと言って付けたけれど、結局全く使っていないということもあると思います。

500円で付けられるオプションが12ヶ月続けば6000円になります。
携帯は日本人のほとんどが利用しているので、オプションが500円と言っても、1万人が付けたらどうでしょうか。
携帯キャリアはそれだけで500万円の利益を伸ばせることになります。

なので、携帯キャリアはスタッフになるべくお客さんにオプションを付けるようにということを念押ししています。
かなり強く言われていることもあり、スタッフはお客さんに何とかオプションを付けたいと思っています。

 

強引な接客に繋がりやすい

こうしたスタッフの事情は、お客さんへの強引な接客に繋がりやすくなります。

特に競争の激しい都市部の家電量販店では、主な携帯キャリアがひとつのフロアに商品を展開しています。
そうすると携帯スタッフがお客さんを取り合うという状況になります。
何とか自分の携帯キャリアで契約して欲しいと考えて、色んな提案をしてきます。

お客さん目線で考えてくれて、きちんとした提案をしてくれるスタッフもいますが、正直な所あまり多くはないかもしれません。
他のスタッフは派遣社員なのであまりやる気がなかったり、強引な提案でオプションも初月は無料なので付けておきますねと勝手に付けることもあります。

たまにニュースで携帯キャリアの強引な接客でクレームが起こった話が出ていますが、今は携帯業界は激戦の業界なんです。

 

家電量販店に行く時にはしっかりと自分を持って!

特に気をつけた方が良いのは女性の方ですね。
携帯ショップに行く時は良いですが、家電量販店では競争が活発に行なわれていることが多いので、押しに弱い方は気をつけて行く方が良いです。

絶対ではないですが、ちょっと強めにお勧めされたりといったことがよくあります。
気をつけておかないと気が付いたら最初思っていたキャリアとは別の所で契約していた、必要ないオプションも沢山付いていたということにもなりかねません。

最近はニュースにも時々上がることから、携帯キャリア内でも注意喚起がされているはずです。
なので強引な接客はある程度減っていると思いますが、今でも多少はあるかもしれません。
気をつけておくに超したことはないですね。

 

特に女性の方は注意

携帯スタッフの間では、特に20代や30代前半のスタッフからの提案になびきやすいという話もよく出るので、気をつけた方が良いです。
最初から「強くお勧めされるかもしれない」と知っておくだけでも提案にそのまま流されて契約してしまうということが少なくなるので、ぜひ覚えておいてくださいね。