スマホデビューへの道

スマホをこれから購入したいと思っている方は分からない事も多いと思います。本当に私でも使いこなせるの?契約に必要な物って何なの?おすすめのスマホは?など、スマホマンが疑問に応えます。

スマホと合わせて購入したいアイテムをご紹介
 

スマホは合わせて購入すると良いものも

スマホを購入する時には合わせて購入すると良いものもあります。
よりスマホが使いやすくなるので、ぜひ余裕があれば購入してみてくださいね。初心者の方がまず揃えると良いものについてご紹介していきます。

 

スマホケース、スマホカバー

まずはスマホのケースです。
スマホは板のような形をしているので、手が滑って落としたりした時に壊れてしまう場合があります。
これを防いでくれるのがケース、カバーです。
両方とも似た意味で使われていて、スマホ本体に装着して、スマホを守るために使われます。

色んなタイプがありますが、大きく4種類に分かれます。

1.ラバー・シリコンタイプ
2.プラスチック(シェル)タイプ
3.ソフトタイプ
4.レザータイプ

この3種類ですね。

スマホラバーケース

ラバー・シリコンタイプはゴム製のカバーになっていて弾力があります。
落とした時のダメージを一番守ってくれるケースだと思います。
落としてもまず割れません。
デメリットとしては手触りや見た目ですね。
ちょっと格好わるくなってしまいやすいです(笑)
あと、最近は改善されてますが、ホコリが付きやすいものもあります。
手触りはさらっとしてますが、苦手な方はいるかもしれません。

スマホプラスチックカバー

プラスチックタイプは付けている方も多いタイプです。
シェルタイプとも呼ばれます。
つるっとした質感でデザインも豊富です。
いろんなカラーや柄から選べるので、選ぶ楽しさがありますね。
最近はすごく凝ったデザインのケースもあったりします。
ケース選びでまた迷うのも楽しいですね。

値段はピンキリです。
シンプルなものなら1000円くらいで購入できますし、安売りしてたらもっと安く買えます。
高いものになると2000円以上するものもあります。
プラスチックは落とした時に割れやすいというデメリットはあるので、落としたら使い切りになる可能性はあります。

スマホソフトカバー

ソフトタイプというタイプもあります。
これは、プラスチックとラバーの中間のような質感のケースです。
弾力があって曲がるんですが、プラスチックのようなつるっとした質感もある、特殊な素材ですね。

スマホレザーケース

レザータイプは財布やカードケースのようなレザーを使っているタイプのケースです。
最近流行のタイプでもあります。
手帳のように開けるようになっていて、画面まで覆えるようになっています。
電話がかかってきたらカバーを開いて通話する必要はありますが、お洒落感で選ぶには良いと思います。

基本はケースはデザインで選んで良いと思います。
もちろん機能性によりこだわっても良いですが、どれか付けておけば、落とした時にスマホが壊れてしまう事は防ぐことができます。

 

画面に貼るフィルム

スマホのフィルム

スマホは指で画面を触って操作することができます。
操作もしやすくてとても便利なんですが、ひとつデメリットがあります。
それは、画面が汚れやすいということです。
段々と指紋がついてきて、拭き取れば良いのですがけっこうすぐ汚れるので面倒だったりします。
あと、何かの表紙に画面に傷が付かないか、気になる方も多いと思います。

この時に役立ってくれるのがフィルムです。
画面に貼る事で傷や指紋からスマホを守ることができるのでぜひ購入しておきたい所です。
フィルムについては割と奥が深いので、別の記事でも詳しくご紹介しています。

安いものなら1000円以内で購入できるので、まずはこうしたものから使ってみると良いと思います。
よりこだわりたくなったら、何と数千円するというタイプのフィルムもあります(笑)

 

モバイルバッテリー

スマホのモバイルバッテリー

モバイルバッテリーは「持ち運びできるバッテリー」のことです。
そのままですが、これはスマホにとても大切になるものです。

スマホは高性能な機械です。
パソコンが小さくなったようなものとイメージしてもらうと良いですが、電気をかなり消費します。
なので、スマホの機種によっては1日ちょっとでバッテリーが切れてしまうということもよくあります。
ガラケー(折り畳みケータイ)を使っている方からすると考えにくいことかもしれませんが、これは普通のことになっています。
スマホは家に帰ったら毎日充電
これが基本です。

また、人によっては仕事でもスマホを使っていて、バッテリーがかなり早くなくなるという方もいます。
そういう方にお勧めなのがモバイルバッテリーなのです。

スマホ用のバッテリーになっていて、バッテリーを充電して電気を貯められるようになっています。
これをスマホにケーブルで繋げば、充電することができます。
つまり、「マズい、スマホの電池が切れる!」っていう時にいつでも充電ができるようになるんです。

初心者の方はあまり最初から頻繁にスマホを使う方は少ないかもしれませんが、今後慣れてきて必要が出てきた時には購入すると良いですよ。
一つ持っておくと安心です。

 

必要に応じて揃えよう

ケース、フィルム、バッテリー、まずはこの3つを押さえておけば、スマホをしっかり活用していくことができます。
まずは最低限で始めれば良いので、安価なものを購入してみてくださいね。

安いものの目安としては、

ケース:1000円ほど
フィルム:800円ほど
バッテリー:2000円ほど

という感じです。
多少前後すると思いますが、参考にしてみてくださいね。